くまさんこどもクリニック

くまさん こども クリニック 愛知県みよし市にある小児科です。

院長ブログ

  • 「なぞなぞの本」

    世界のなぞなぞが紹介されています。
    私は、正直ほとんど正解がわからなかったです。 (^_^;)

    詳しくはこちら

  • 「はやくちまちしょうてんがい はやくちはやあるきたいかい」

    はやくち言葉の本です。
    アナウンサーになりたいのなら、この本の中身を、すばやく読めないとだめですよ。

    詳しくはこちら

  • 「日本だじゃれ旅」

    私は、だじゃれがうまく作れません。
    だから、こういう本を作れる人は「凄いな」と感じます。
    日本全国の紹介が、だじゃれで紹介してあります。
    面白いですよ。

    「日本だじゃれ旅」を読むのは、だれじゃ  (;一_一)

    詳しくはこちら

  • 「HUG」

    先日、東京の代官山の「蔦屋書店」に行ってきました。
    時間がなく一部しか見れなかったのですが、すごい書店でした。
    本が多いというだけでなく、映像や音楽関係も充実していて、それに何より、書店内のカフェで、購入していない本も読めて、ゆったりした充実した時間が持てることに感激しました。

    そこで購入した本をいくつか紹介します。

    「HUG」
    いやあすごい写真ですね。感激しました。
    動物を撮った写真集はいろいろあります。動物にわざとある構図をとるようにしむけて、写真を撮るものも多いですね。
    しかし、この写真は、自然の瞬間をとらえたものだと思います。
    シロクマが犬を抱きかかえる(HUGする)写真!!
    動物の母が子を抱きしめる写真はたくさんあります。
    しかし、肉食獣が、異なる種の動物を抱きしめるとは!
    いやあ、すごい!

    詳しくはこちら

  • 先月「アナと雪の女王」を2回観てきました。

    先月「アナと雪の女王」を2回観てきました。1回は吹き替え版で、2回目は字幕版で字幕を見ないで(内容は1回目で分かっているので、純粋に画面と英語の音声・歌に集中するため)観てきました。CGでここまでの画面が創れるんだ!!と素直に感動しましたし、歌(特に英語版)もよかったです。2回目画面に集中していて思ったのですが、日本のアニメ(例えばジブリの作品)と比べて、顔の表情がオーバーなくらい豊かに表出されていると感じました。よく外国人から「日本人は何を考えているのかわからない」と思われるようですが、このあたり、日本人の表情が微妙な変化でしかないためかな、と思います。アニメに限らず欧米の番組は表情が豊かです。個人的には細かなニュアンスでいろいろなことを表現しようとする、俳句の世界のような、日本的なところが好きですが、外国では通用しないのかもしれません。いろいろな言語・文化が混ざり合うアメリカやヨーロッパでは表情というのは重要なのだと思います。外国に行く事があれば、オーバーと思える表情でコミュニケーションをしてみようかなと思っています。ちなみにある英会話の本で、日本人の英語は、息の吐き方が弱いので、英語が母国語の人にわかりにくい、と書いてありました。「プッ」とか「テゥ」とか唾を吐くかのように大きく息を出さないとわかりにくいそうです。このあたりも奥ゆかしい日本人だからかな、と思いました。
     そういうことはさておき、良い映画でした。すでに多くの人が観ていると思いますが。

    詳しくはこちら

ブログ