Menu

一般診療の上手なかかり方

Home

一般診療の上手なかかり方

一般診療の上手なかかり方

1、 状態の悪い方は早目の時間帯に受診して下さい(午前は9時台、夕方は4時台)。この場合、早目の時間帯で予約が取れない場合、来院時、状態が悪い事を受付の事務に伝えて下さい。
元気がなくぐったりしている、水分がとれていない、痛みがひどい、呼吸が苦しいなどの場合は、優先的に早く診るようにしています。受付に申し出て下さい。また、熱が4日以上続く場合も、比較的早めに診察します。

2、 他の病院にかかっている場合など、お薬手帳や他で行った検査結果などは持ってきていただくと、参考になります。ぜひお見せください。

3、 アレルギーの病気については、詳しい診療は、アレルギー専門外来で行っていますが、それ以外でも、診療しています。ただ、十分な時間が取れない可能性がありますので、込み入った相談の場合は、前もって電話等で事務に相談される事をお勧めします。また、火曜日は院長が診療に入りませんので避けて下さい。また日曜・水曜夕診も比較的混雑し、十分な時間が取れない可能性があります。他の日時をお勧めします。

4、 最近はスマホなど高性能のカメラが搭載された携帯電話などが普及しています。発疹などが出た場合、うまく診療の時に出てればいいのですが、消えてしまうことがあります。写真に撮っておいて見せていただくと、診療の参考になる事があります。