愛知県みよし市の「くまさんこどもクリニック」では、お一人お一人の心と体を診る、皆様の”かかりつけ医”として、心のこもった医療を目指します。わかりやすい説明と丁寧な治療を目指し、地域医療に貢献したいと考えています。

0561-33-3555

0561-33-3556

お知らせ

予防接種(インフルエンザ・コロナ以外)を予約する
一般診療を予約する(WEB)
WEB問診票

当院における新型コロナの検査について

2022/01/28重要

当院における新型コロナの検査について
(当院ではコロナの検査を、対象を制限して行っています)

 

オミクロン株の流行によって、こどもでも多くの感染者がでています。それによって「コロナに罹ったのではないか?」と心配される方も多いと思います。「検査してほしい」と思われる方も多いと思います。しかし、当院では、コロナの検査を制限せざるを得ない状況にあります。ここに院長として、私の考えを述べさせていただきます。

 

2019年中国から発生した新型コロナウイルスが出始めた時、日本では、検査によって早くに患者を確認し、その濃厚接触者を徹底的に洗い出し、それらの人を隔離することで、流行を抑えることができました。日本の行った対応が成功しました。

しかし、今のオミクロン株は、それらに比べ「感染しやすく、重症化しにくい」という特徴を持っています。この場合、「検査によって早くに患者を確認し、その濃厚接触者を徹底的に洗い出し、それらの人を隔離することで、流行を抑える」ということは現実的に無理です。そして現在そのやり方は破綻しています。このようななか、検査することにこだわると、(検査行うことは大変な労力を要するため)一般診療のレベルが下がってしまいます。もし、今のオミクロン株が子どもにとって重症化しやすい病気なら、他の診療を犠牲にしても、頑張ろうと思います。しかし、そのような怖い病気とは思えません。また、キットも手に入りにくい状況です。

そのため、軽症なコロナの検査に使うエネルギーを、他の重症な病気を見逃さないことに振り向けたいと思っています。コロナの検査を十分にしてもらえない不満は残ると思いますが、なにとぞご了解していただきたいと思っています。

 


受診前のWEB問診記入にご協力ください。


1, 全身状態の悪い方:コロナの検査を行う場合があります。WEB問診を記入送信し、お電話ください。

2, コロナの方と接触した可能性があり、かつ感染症症状のある方
38以上の熱が2日以上続いている方:基本コロナの検査を行います。WEB問診入力後お電話ください。

・熱がない、または、発熱初日の方:基本検査は行いません。診療は、通常の診療時間とは別に行います。(12時以降)

 希望される方はWEB問診入力後お電話ください。

3, 院長判断でコロナ検査を行う場合があります。

4, コロナの抗原検査キットがなくなった場合は、行いません。



0561-33-3555

0561-33-3556